~HAWAII PROGRAM 2024~

ハワイの歴史・文化を学ぶだけでなく

自然と触れ合う様々なアクティビティも体験可能。

日本では味わえない特別な9日間を

ここで過ごしてみませんか。


■日程:7/31(水)~8/8(木)

■場所:オアフ島(ハワイ州)

■対象学年:新中3~新高2生

■募集人数:36名

(最少催行人数:18名)

■旅行代金:495,000円

※燃油サーチャージ等含みません

■申込締切:4月25日(木)

■旅行企画:(株)阪急交通社

 

■参加した生徒の声

 

・たくさんの人と喋れたことがとても楽しかった。英語で話すのでむずかしかったけど、現地の人も頑張ってきこうとしてくれて、とっても良い経験でした(中3女子)

 

プレゼンを終えて、英語でプレゼン資料をしっかり作れたことや、ぎこちなかったがしっかり発音できたことが良かったと思う。ただ、身振り手振りを使えなかったり、前を向けなかったことがあったため、それは課題だと思う。(中3男子)

 


 

■オンライン説明会

=募集説明会(約30分)=

 

<第6回>4月13日(土)17:00~

申込はこちら 

 

<第7回>4月19日(金)20:00~

申込はこちら

 

詳しい説明を聞きたい!という方や、いろいろ質問してみたいという方のために、募集説明会を実施します。

お申込時に登録いただいたメールアドレスにZoomのURLをお送りします。

 

 

■プログラム内容


■Q&A

Q1:英語が苦手ですが参加できますか?

 

A1:ご参加にあたり、英検3級以上の英語力が目安となりますが、本人の意欲を優先してご案内しております。12名程度で行われる午後の授業はレベル別に実施予定で、クラスの状況に合わせて使う単語の配慮があります。また、アクティビティの安全に関わる注意事項は、日本語で再度説明いたしますので心配いりません。

 

 

Q2:プレゼンテーションができるかどうか不安です。

 

A2:最終日のプレゼンテーション1名3分の時間が与えられています。プレゼンテーションのテーマについては、出発前の事前指導の際に決定し、各自出発前にリサーチを進めていただきます。日本で準備したものを参考にして、ハワイで体験した事柄を結び付けプレゼンに臨みます。たとえ人前での発表やスピーキングが苦手であっても、夕食後に行うStudy Timeで練習を重ねます。

Q3:夕食後の「Study Time」は何を行いますか?

 

A3:午前中のアクティビティ、午後の授業を自分自身の言葉で発信する時間です。1日の振り返りをして、最終日のプレゼンテーションに向けた準備をする時間として活用します。

 

 

Q4:寮生活が初めてで不安です。(4/11追加更新)

 

A4:4名1室での共同生活となります。原則として、同じ学校の生徒同士での部屋割りをいたします。お友達との部屋割りを希望される場合は、申込時に備考欄でお知らせいただくか、参加者対象説明会にてお申し出ください。部屋にはバス・トイレがありませんので、各フロアにあるシャワーブースとトイレを共同で利用します。またランドリーもありますので、洗濯も可能です。なお、引率者も同じ棟に滞在します。

Q5:現地で子供自身が払う費用はありますか。

 

A5:土日はカフェテリアがお休みになります。土日の昼食等を自分自身で注文するアクティビティがありますので、その際の費用はご負担いただきます。現地でのお小遣いはお土産代を除いて15,000円(100$)前後ご用意ください。

 

 

Q6:病気やけがをしたときはどうしたらいいですか。

 

A6:ハワイ東海インターナショナルカレッジの保健室で診てもらいます。保健室には月・水・金(11:30~13:00)に、アラモアナにある聖ルカクリニックの医師(または診療看護師)の往診があります。緊急の場合は引率スタッフまたはハワイ東海インターナショナルカレッジスタッフがカポレイ地区の救急病院へ連れていきます。

 

 

Q7:海外旅行保険の詳細について教えてください

 

A7:あくまで任意ですが、阪急交通社が代理店の「東京海上日動」の海外旅行保険へのご加入をお勧めします。契約タイプにもよりますが、めやすとして15,000円ほどとお考え下さい。

 

Q8:授業を担当する先生はどのような方ですか。

 

A8:全てのインストラクターはハワイ東海インターナショナルカレッジが採用し、以下の条件をクリアした方が担当しております。

①修士号の学位保持者または学士号の学位保持者

②TESOL資格保持者か外国人に英語を教えたことがある経験者であること

また、短期間のプログラムのため、すぐに生徒たちをウォームアップができ、生徒たちが英語力を楽しく身につけるように授業をおこなってくれる方に依頼しています

 

 

Q9:シャペロンとはどのような方ですか。

 

A9:HTICの卒業生・在校生、隣接するハワイ大学ウエストオアフ校の卒業生・在校生、ハワイの大学に通う学生などが担当します。アクティビティの際、生徒たちを案内する役割のスタッフで、中高生たちとうまくコミュニケーションがとれるシャペロンに依頼しています

 

 

Q10:授業で利用するテキストは昨年と変更はありますか。

 

A10:昨年と同じようなものを使用する予定ですが、インストラクターにより変わることもございます

 

 

Q11:参加者対象説明会や事前研修はどこで実施しますか。

  

A11:新横浜駅にございます弊社のグループ会社(株式会社エヌ・ティ・エス)の会議室で実施予定です

   なお、事前研修はオンラインで実施する場合もございます。


8/3(土)~8/8(木)の4泊6日の日程で、保護者ツアーも開催いたします

定員は15組30名(ツイン利用)で、Final Presentationの見学が可能です。

詳細は、お申し込みをされた方を優先に別途ご案内いたします。